Blog

2022/07/08 13:53




あなたは、お肌のサイクル、
しっかり整えられていますか?


お肌の修復、回復、再生。

いわゆるターンオーバーですね。


皮膚の角質層に存在している最外層である表皮に
死んでしまった古い細胞が剥がれて、
次の新しい細胞が更新される。

だいたいこのサイクルは
顔の場合だと約40〜56日、
体の細胞は28日から40日の間と言われており、

人体は毎秒380万個の細胞を生成していると
されています。


更新作業が遅れ、更新パワーが落ちてくると、
死んだ皮膚細胞の残骸がいつまでも残り続けるのに
プラスして、皮脂も落ちにくくなって蓄積していき、

毛包が詰まりやすくなり、
結果、ニキビが引き起こされてしまいますが、

細胞のターンオーバーの速度を早められれば
これら蓄積を防ぐことができるので、
ニキビや炎症を防げ、修復も早い。

またUVによる細胞の損傷、シワ、シミ、
老齢肌、乾燥、色素沈着、くすみ、怪我など

皮膚のあらゆる問題は全て、
細胞のターンオーバーサイクルの速度が向上し、
正常化さえされれば、

回復、修復作業、更新作業が早くなり、


新しい細胞もより早く生まれるようになるので、
より早くこれら問題を解決に
導いてくれる可能性が高まります。


よくお肌が乾燥した時、
バリア機能が弱体化しているから
しっかりと保湿をしろと言われます。


もちろんこれは
間違ってはいないことだけど、

その前に、根本的なケアとして
ターンオーバーを整えることが
とても大事になってきます。

つまり、いくら保湿を頑張っても、
根本のターンオーバーサイクルが
乱れてしまっていては、
それはザルのように抜け落ちてしまう。

バリア機能とターンオーバーは別物ですが、
どちらの力も同じように高めてあげないといけない。


バリア機能を正常化させるには
保湿剤を塗ってバリアを
高めようとするだけじゃなく、

それも行いつつ、

肌の基礎力、土台となる新たな細胞へと更新され、

それが定期的にしっかりと行われること、
細胞のクリーンアップ作業も
怠らないこと。

つまりターンオーバーサイクルを
しっかりと整えてあげることで、
バリア機能も正常化してくれるから、


ターンオーバーを整えることも保湿と同じように
同時進行で、非常に大切になってくるということ。



しかし、年齢を重ねていくと、
だんだんとこの代謝サイクルの
スピードが減退していき、

新たに細胞が更新される周期が
遅れていってしまうので、

細胞が修復、回復するための時間が
よりかかってしまうことになります。

20代では27日前後、50歳では
最大60〜90日かかるとされています。

年をとることを防ぐことはできませんが、
できるかぎり、年を取ることで
進行してしまうダメージ速度を、

ゆるやかにするための策はあります。

基本的にターンオーバーサイクルが
減退する要因として先程言った年齢の他に、


水分補給レベル、炎症、ストレス、
食事、運動、睡眠など

いわゆる”健康的なライフスタイル”と言われるものが
非常に大きく関わっているとされています。

その中でも特に、「食事」というのは、
新しい肌、新鮮な肌、健康的な肌の
ベースとなるものです。

不健康なライフスタイルを送りながらも
ターンオーバーサイクルを早めたり正常化することは、ほぼありません。

「いやいや、コスメがあるから」と安心している人、

コスメはあくまで補助的役割であり、

更新作業が遅れてしまっている根本的な問題を解決できる
魔法のようなものではありません。


適切な栄養を体内に取り入れ、
健康的なライフスタイルを送るという、
耳タコで当たり前のことは、(当たり前ほど難しい)

ターンオーバーの正常化のみならず、

美肌の全てのベースであり、
基本中の基本だということ。


そこで、より細胞のターンオーバー速度を
早め、より明るく、より若々しい顔色を
促進するための施策として


1)水分補給と運動



適切な水分補給と運動は、血管の血流を改善し、
毒素を外へ排出でき、ターンオーバーを
促進させることに役立ちます。

水分量は1日1.5~2リットルを目安にする。

■肌が綺麗な人はよく水を飲む事実



2)ミネラル


ビタミンを気にする人は多いのに、
つい後回しになってしまいがちなのがミネラル。

このミネラルが不足すると、
お肌のターンオーバーサイクルの遅延と
深く関わっていることが分かっています。

なぜなら、

お肌の真皮にはミネラルが豊富に含まれているし、
またお肌の角質層にはマグネシウム(ミネラル)が、
表皮の顆粒層にはカルシウム(ミネラル)が多く存在し

皮膚細胞を丈夫で健康的な
状態にさせるにはこれらミネラルバランスが
非常に重要であることが
研究でも報告されています。


・細胞のターンオーバーサイクルの安定化
・コラーゲン、エラスチンを維持する栄養になる
・皮膚のバリア機能を高める
・治癒力、修復力の促進
・フリーラジカルから細胞を保護
・バクテリアや過剰な皮脂を取り除く
・赤み、湿疹など炎症を抑える


というメリットがあります。


ちなみにミネラルは、お肌のあらゆる層に
含まれているのですが、表皮には
その下の層と比較して、
5倍のミネラルが含まれていることが
研究でもわかっています。


それだけミネラルってのはお肌にとって
なくてはならないものであり、

ターンオーバーサイクルとももちろん
深く密接に関わっているということ。



ターンオーバーをもう少し深く掘ると、

古い角質が剥離するプロセスってのは
もうご存じだと思いますしここでは割愛しますけど、

剥離される最終段階では
とある酵素(トリプシンやキモトリプシン)が

デスモソース(角質のつなぎ目)を
分解するということが発生する。


代謝サイクルによる古い細胞、角質の剥離ってのは
繋がれているロープが切られるってイメージかな。


劣化した古いロープでつながれている古い細胞を剥離し、
新たなロープに交換し、新たな細胞が繋がれるってイメージ。


この劣化したロープを切るって作業に
カルシウムが影響していることが分かっています。
つまりミネラルです。

いつまでも古いロープのままだと
当然ロープも細胞も劣化して腐敗し、
いずれ事故を招きます。

それは肌も同じで、ニキビや炎症、
乾燥など肌トラブルを招いてしまうってこと。


そこでどのようなミネラルが
具体的にいいのかは、

下記の過去記事に記載があります。
読むとお肌への理解が早まると思います。

■健康なお肌とミネラルの関係性



3)ビタミン、アミノ酸


ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、
ビタミンAは、古い皮膚細胞を取り除き、
新しい細胞へと交換するターンオーバーサイクルを
整えてくれるのを助けてくれる。

アミノ酸は、皮膚の治癒と水分補給、
皮膚細胞の代謝サイクルを上げ、
コラーゲンの生成を促進し、環境ストレスから皮膚を
保護する抗酸化剤として機能してくれる。



ターンオーバーサイクルを気にされてる方は、

様々な要因から
原因を突き止めるのは容易ではないから

まずはビタミン、ミネラル、アミノ酸を
偏りなく、また多品種で、

しっかりと含まれているというものが
効果的であり、効率的になる。


それらを1つ1つ摂取するには
莫大なコストと豊富な知識が必要になってくる。


そこでオススメなのは、


なぜならブラックシードオイルには


■9つの必須アミノ酸のうち、全て含有
(バリン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、
リジン、フェニルアラニン、トリプトファン、
スレオニン(トレオニン)、ヒスチジン)

更に(非必須アミノ酸:体内で 合成できるが、
様々な働きが あるため、摂取したいアミノ酸)として

グルタミン酸、アスパラギン酸、アルギニン、 
グリシン、プロリン、セリン、アラニン、
チロシン、システイン。


■ビタミンA、B1、B2、B3(ナイアシン)、
B5(パントテン酸)、B6、B7(ビオチン)、
B9(葉酸)、B12、C、D、E、K


■ミネラル主要7元素を含有
(セレン、カリウム、リン、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム)

更にミネラル 微量 9 元素の うち7つを含有
(鉄、亜鉛、銅、クロム、マンガン、ニッケル、セレニウム)


つまり、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、

これらターンオーバーサイクルの正常化において
必須とされる栄養素が、

1つに偏ることなく、
多品種に含有されており、


これらを同時多発的に、
一気に摂取できる、

しかも人工じゃなく、
全てが植物天然由来だから、
お肌への馴染みも良く、且つ、安全。



そこへ下記は、プラスαして

肌の常駐菌を整えてくれ、
美肌菌を住みやすい住環境に整えてくれる
マイクロバイオーム成分も加わっているから

細胞が、よりターンオーバーサイクルの
更新作業を、はかどりやすい環境に
してくれている処方になっている。



4)睡眠


リラックスさせ、しっかりと質の高い睡眠を確保すること。
睡眠は心身機能をチャージできる大切な時間です。

適度な水分補給と運動を合わせることで
より睡眠の質も高まります。

睡眠中は、成長ホルモンの分泌が促進され
皮膚細胞も修復、回復し、細胞の再生を刺激します。

お肌のゴールデンタイムとされる午後10時から
午前4時の間に成長ホルモン分泌が倍増し、
午前2時頃にピークに達します。


5)ストレスリリース



過剰な負荷が慢性化することで
ストレスホルモンであるコルチゾールが
慢性的に分泌されます。

過剰なコルチゾールは皮脂分泌を過剰にします。
それがニキビや炎症を引き起こすリスクが高まります。

また過剰なコルチゾールは、エラスチンとコラーゲンを
分解してしまうので、弾力性やキメが失われ、
老化肌に拍車がかかります。

心理的ストレスは、皮膚の最外層のバリア機能を
弱体化させるという研究もあるほど。
バリア機能が弱体化すると、水分損失による乾燥、脱水、シワ、
細菌の侵入、炎症などを引き起こします。

過剰なストレスは心身を弱らせ、皮膚を弱らせ、
細胞のターンオーバーサイクルの速度も
減退してしまい、悪循環に陥るリスクが高まります。

そこで、適度に身体を安め、
ストレスリリースするように心がけること。

・リラックスしてウォーキング
・時間を見つけて自然の中にいること
・適度な日光を浴びる
・リラックスできる音楽を聴くこと
・絵画、楽器の演奏など芸術
・ガーデニング
・瞑想と呼吸法の習得
・マッサージ
・笑うこと
・愛する人やペットと寄り添うこと
・ヨガ、穏やかなストレッチ運動
・穏やかな水泳
・サウナ
・適度な時折の飲酒-男性は1〜2杯、
女性は1杯を時間をかけてゆっくりとたしなむ(むしゃくしゃした悪い飲酒にしない)
・友達に電話して、不快なことについて話します(不平を言い続けないでください)
・気分を盛り上げるメモをファイリングする
・感謝の気持ちをリスト化する
・他人に自分のスキルをシェアする


6)食事



・ケール

ビタミンAが豊富。ビタミンAは肌の再生と
細胞のターンオーバーに不可欠です。

古い角質を取り除き、肌の再生を促したりメラニン色素を
スムーズに排出することでシミを防ぐのに役立つ
有名なレチノールという成分は、
ビタミンAの分子で構成されています。


・赤パプリカ

ビタミンCは、コラーゲンの生成促進、
炎症を抑えるのに役立つ抗酸化物質です。
赤パプリカはオレンジの約3倍のビタミンC(190 mg)が含まれていて
含有量はトップクラス。コラーゲンの生成促進、皮脂分泌のコントロール、
バリア機能の強化など幅広い。弱ったお肌の機能のままだと
ニキビや吹き出物などできやすく、また治りも遅い。
その弱っているお肌へ栄養をくれて回復と予防をしてくれるから
ターンオーバーサイクルをより早め、安定化させてくれるのに役立ちます。
また他にもビタミンA、ビタミンB6も含まれます。


・サツマイモ

ビタミンA、ビタミンB、カリウム、ベータカロチン、
鉄、カルシウム、セレンなどのビタミンやミネラルが豊富。
可溶性の食物繊維が豊富。

・ベリー類(ブラックベリー、ブルーベリー、ラズベリー、イチゴ)

イチゴのビタミンCはどのベリー系果物よりも豊富。
ビタミンCは鉄分の吸収率を促進してくれる。またミネラル、ビタミンが豊富で、

イチゴに含まれているミネラルである葉酸は、
新しい赤血球を作る手伝いをしてくれるので、

血流と酸素をうまく細胞や皮膚を循環させ、
身心のエネルギーやガソリンとなってくれる。

また血流の改善は新陳代謝を促進させ、
ターンオーバーを促進することに役立ちます。

またイチゴに含まれる抗酸化物質であるエラグ酸は、
皮膚のたるみを防ぐコラーゲンやエラスティン繊維を
保護することが示されていて、ターンオーバーサイクルを
回復させるのに貢献します。



・ナッツと種子

アーモンド、カボチャの種、亜麻、ブラックシードオイル。

お肌に潤いを与えて、バリア機能を強化してくれる
必須脂肪酸、ビタミンE、
そして亜鉛、セレンなどのミネラルが豊富に含まれています。

必須ミネラルである亜鉛、セレンは

・コラーゲン、エラスチンを維持する栄養になる
・皮膚のバリア機能を高める
・治癒力、修復力の促進
・細胞の再生速度の向上
・フリーラジカルから細胞を保護
・バクテリアや過剰な皮脂を取り除く
・赤み、湿疹など炎症を抑える

というメリットがあるので、
これらがお肌のターンオーバー促進に貢献してくれる。


・オメガ3

鮭、サバ、サーモン、イワシなど。
UVダメージによる細胞の損傷がトリガーとなって
乾燥、乾燥とくすみ、赤みと炎症、老化とにきびなど
皮膚の大部分の問題が引き起こされる。
オメガ3は紫外線曝露による酸化損傷から保護してくれることが
研究でも分かっています。またオメガ3脂肪酸は、

身体に絶対に必要とされる必須の脂質酸なので
必須脂肪酸と言われていて
健康的な脂質バリアを提供してくれ、
皮膚のバリア機能の効果を高めてくれる。

肌の乾燥を防ぎ、抗炎症剤としても機能し、
肌の内側から潤いを与え、
皮膚の水分保持するレベルを高め、
お肌に柔軟性をもたらしてくれる。
これら作用によってターンオーバーサイクルが
正常になるように貢献します。




いかがでしたか?


お肌のターンオーバーサイクル整えるには、

上記以外にも、

角質除去剤やピーリング剤で古い角質を
落とすのには、週1~2回は役立ちます。

これらのケアももちろん大切になってきますが、


そもそも、前提として、
適切な栄養と水分をとること&ライフスタイルを
整えるということが何より大事になってきます。




おあとがよろしいようで。
今日はここまで。
おしまい。


Good virtues(グッドバーチューズ)